ケミカルピーリング

ケミカルピーリングについて

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、サリチル酸マクロゴールの薬剤をお顔全体に塗布し、肌表面にある古い角質を取り除き、ニキビ・ニキビ跡などの肌荒れ、毛穴の開き黒ずみ、お肌のくすみやハリなどの改善に適した治療です。

本来、健康な肌は約28日周期で生まれ変わります。しかし、肌表面に残った古い角質が溜まってしまうことで、くすみ・毛穴の開きや黒ずみ・ニキビ・小じわなどの様々な肌トラブルの原因となってしまいます。
ケミカルピーリングを使用する薬剤は、肌のターンオーバーを活性化し、角質層同士の結びつきを弱める働きがあります。
古い角質が取り除かれた後に、新しい角層の生成が促され、うるおいに満ちた肌が期待できます。



ケミカルピーリングの仕組み

お肌に塗布した薬剤が角質層から表皮まで浸透して肌のターンオーバーを整えます。
これによって新しい皮膚の再生を活性化させ、お肌のくすみ、毛穴の開き、黒ずみなどを改善し、ニキビ・ニキビ跡の原因となるアクネ菌を取り除きます。



ターンオーバーとは

お肌のターンオーバーとは、新陳代謝のことを指します。
お肌は大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」と3つが重なってできていますが、ターンオーバーが起こるのは一番外側にある「表皮」の部分です。表皮の細胞は基底層呼ばれる部分で生まれ、形を変えながら表皮の表面に押し上げられ、角質層となり、最後には垢や老廃物となり剥がれ落ちます。

この繰り返しをターンオーバーと呼びます。健康な肌の場合、ターンオーバーは約4週間で起こり、この周期が早かったり、遅かったりすると、乾燥やくすみ、毛穴の開き、にきび等の原因となります。また、ターンオーバーは20代をピークに年齢を重ねる毎に遅くなります。

こんなお悩みの方におすすめ

  • 毛穴の開き黒ずみが気になる方
  • ニキビ・ニキビ跡肌荒れが治らない方
  • お肌の色ムラくすみをなくして肌に透明感を出したい方
  • お肌にハリが欲しい方、たるみ予防をしたい方、または小じわなどを無くしたい方

ケミカルピーリング治療の流れ

①カウンセリング
医師がお悩みをお伺いしながら、お顔のニキビや毛穴の開き、黒ずみなどを診察し患者様おひとりお一人の肌の状態に合わせて治療プランをご提案します。

②クレンジング
薬剤をお顔に塗布するため、施術前にメイクを落としていただきます。メイク落とし、洗顔料、タオル等は当院にてご用意しております。

③薬剤の塗布
薬剤をお肌に塗布し、しばらく時間をおきながら古い角質や皮脂汚れを浮き上がらせます。

④洗顔で薬剤を洗い流す
最後に洗顔にて薬剤を洗い流していただき、完了です。 メイクをしてお帰りいただくことも可能です。

アフターケア

ケミカルピーリングの治療後は、表皮の角質剥離作用により、お肌の状態がデリケートになるため、乾燥対策(保湿)や紫外線対策(日焼け止め)が必要になります。
また、個人差がございますが治療を継続し行うことで徐々に効果が期待できます。

サリチル酸マクロゴールとは?

サリチル酸マクロゴールは、サリチル酸(角質溶解)とマクロゴール(酸が肌内部に浸透するのを予防する成分)を溶解したケミカルピーリングです。

従来のピーリング剤はお肌への刺激が強いものでしたが、マクロゴールの働きにより皮膚表面の汚れた古い角質や毛穴に詰まった角栓のみを取り除くことができるようになりました。

お肌のターンオーバーを整えることでシミやくすみ、ニキビの予防改善にも効果的で、お肌のハリや潤いを保っているコラーゲンやエラスチンの生成を促して美しい肌を保ちます。
サリチル酸マクロゴールは刺激が少なく角質除去の効果が高いケミカルピーリングです。

当院のケミカルピーリングについて


当院で扱うケミカルピーリングは、サリチル酸マクロゴールを使用したピーリング剤です。角質除去に優れた成分を高濃度に配合しており、肌の状態に合わせて薬剤の種類や濃度を調整することが可能で、市販のものに比べ刺激が少ない為、敏感肌の方でも施術可能です。
※医師の判断により別の治療方法をご提案させていただく場合もございます。



市販のピーリングと当院のピーリングでは、目的は同じですが効果や肌への負担が大きく異なります。また、それぞれのメリットやデメリット、注意点を把握することも大切です。

ケミカルピーリング料金表

ケミカルピーリングサリチル酸マクロゴール 顔全体 ○○円
ケミカルピーリングサリチル酸マクロゴール デコルテ ○○円
ケミカルピーリングサリチル酸マクロゴール
(顔+首または背中上部)
初回限定 ○○円
ケミカルピーリングサリチル酸マクロゴール
(顔+首または背中上部)
2回目以降 ○○円

ケミカルピーリング詳細情報

治療時間 薬剤塗布時間約5分
通院 ピーリングは繰り返し行なうことにより、徐々に効果が出てくるので、次回の治療を希望される場合は2週間以上間隔を空けてください
ハレ ほとんどありません
痛み ほとんどありません
かゆみ 処置後はわずかなかゆみやピリピリした感じがありますが心配ありません。
気になる場合は冷たいタオルか、タオルで包んだアイスノンで冷やしてください
カウンセリング当日の治療 可能です
シャワー/洗髪/入浴 当日から可能ですが、治療部位は1~2週間はこすらないようにしてください
洗顔/メイク 当日より可能です
麻酔 使用しません
その他 処置部は日焼けしやすくなってしまうので1~2週間は外出時は日焼け止め (UV カット )を使用するように心掛けてください

ケミカルピーリングのその他の注意事項

・お肌の敏感な方の場合、薄皮がむけるような感じになることがありますが、数日でなくなりますので、ひっかいたりこすったりしないでください。
・喘息、アトピー、かぶれなどの湿疹をお持ちの方は施術をお受けいただけない場合がございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
・ケミカルピーリング後、1週間以内に日焼けをする可能性のある方も施術をお受けいただけない場合がございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。


ケミカルピーリングの禁忌事項

以下に当てる方は施術をお控えください。
・アスピリンアレルギー、アスピリン喘息をお持ちの方
※その他、何か分からない事やご心配な点がございましたら、必ずお電話にてご相談ください。


ケミカルピーリング治療後の経過

・サリチル酸マクロゴール ピーリング
※いずれも約2~4週間毎に1回の治療を行うとより効果的です